インドネシア上場の複合メディア企業、エラン・マハコタ・テクノロジがSpotXと提携

インドネシアのKMKオンラインKMK Onlineは、複合メディア上場企業の
エラン・マハコタ・テクノロジElang Mahkota Teknologi(EMTKC)の
子会社、Kreatif Media Karya社が運営しています。
同社はアメリカのオンライン・ビデオ広告のSpotXと提携したと
発表しています。

SpotX社はプレミアム パブリッシャーと放送局向けの動画収益化
プラットフォームを提供する企業で、KMKオンラインではインドネシア
国内における動画広告ビジネスの拡大を進めます。

KMK Onlineはインドネシア国内ニューポータルのLiputan6.comを
運営し、年間で4億本のビデオ・ストリーミングを流しています。

Elang Mahkota Teknologi(EMTKC)社はインドネシアの有名メディア
企業で、EMTEKグループとして知られ、無料地上波TV、SCTVと
インドシアーの2局を運営しています。
ジャカルタ地区ではO-Channelの運営、有料放送ではNexmediaを
展開しています。
TV局の運営、情報通信ソリューション事業、インターネット通信事業が
メインです。

子会社には以下の企業も保有しています。
PT Surya Citra Media Tbk(SCMA)、PT Screenplay Produksi、
PT Abhimata Citra Abadi、PT Bitnet Komunikasindo。
2015年度業績は売上+7%の6兆4300億ルピア、純利益は21%増で
1兆3300億ルピアでした。

スリヤ・シトラメディアPT Surya Citra Media Tbk(SCMA)社は
子会社のPT Surya Citra Televisi社とPT Indosiar Visual Mandiri
社を使い、無料地上波を運営、ドラマなどの番組制作も行います。
2015年度業績は売上3.9%増の4兆2400億ルピア、純利益4%増の
1兆5300億ルピアでした。