VGIグローバルはASEAN展開第一歩にマレーシアの地下鉄広告を受注

大量輸送交通機関のBTSホールディングス(BTS)傘下で広告事業を
展開しているVGIグローバルメディア(VGI)はASEAN各国展開の
第一歩としてマレーシアの地下鉄広告事業10年間の営業契約を
結ぶことに成功しました。

VGIグループでは今後も積極的に海外市場へ展開していく予定です。
マレーシアでは合弁会社のチタニウム・コンパスTitanium Compass
Sdn Bhd社が地下鉄、車両、駅構内の広告事業を展開していきます。
期間は10年間で、マレーシア地下鉄31の駅構内での広告を受託します。

VGIグローバル・メディア VGI Global Media(VGI)はマーケティング、
広告サービスを手掛ける企業で、大量輸送交通機関内の広告、
特にBTS駅構内看板、列車内広告、大型商業施設内広告、大学施設内広告、
バス、空港などでの広告を得意としています。

同社は大量輸送交通機関BTSホールディングス(BTS)傘下です。
2015年度業績は売上で21億0600万バーツ、純利益8億7500万バーツでした。
合弁先のチタニウム社はマレーシアの屋外広告事業の大手3社の一つです。