タイ民間病院最大手、バンコク・ドゥシット・メディカルはワイヤレス通りの高級ホテル買収

タイの民間病院最大手、バンコク・ドゥシット・メディカルサービス
Bangkok Dusit Medical Services(BDMS)は、
バンコクの中心部にある高級ホテル「スイスホテル・ナイラート・
パーク・バンコク」を展開するPark Nai Lert 
property社を買収し、医療施設を開発すると発表しています。
買収額は108億バーツで15ライの不動産を含みます。

バンコクのBTS駅プルンチット駅から北に向けて歩くエリアで、
ワイヤレス通りSwissotel Nai Lert Park hotelと
Promenadeビルディングが対象となります。
同ホテルは5つ星で36年間の歴史を終えるとしています。

今後同施設は改装工事に入り、ブランド名”BDMS Wellness Clinic”
として開業予定です。
事業会社はBDMS Wellness Clinic Co Ltdで資本金64億バーツに
なる予定で、バンコク中心部に住む外国人、タイ人富裕層を
ターゲットに医療事業を開始します。

バンコク・ドゥシット・メディカルサービス社は6つの
医療機関ブランドを展開しています。
Bangkok Hospital、Samitivej Hospital、 BNH Hospital、
Phyathai Hospital、Paolo Hospital、Royal Hospitalと
なります。
2015年度業績は売上651億8800万バーツ、
純利益79億1700万バーツでした。