マレーシアの上場企業、ダヤ・マテリアルズはペナン島での建設受注

マレーシアの上場企業、ダヤ・マテリアルズDaya Materials
(DAYA)社はペナン島での小売り施設建設の受注をアスペン・
ビジョン・シティAspen Vision City社から
2億2400万リンギで受注したと発表しています。

アスペン・ビジョン・シティ社はアスペン・グループ社と
イカノ・グループの合弁会社です。
イカノ・グループはスウェーデン家具ブランドIKEAの東南アジア
展開のフランチャイズ営業権をマレーシア、シンガポール、
タイで保有しています。

2019年度までに完成予定となっていて、Columbia Asia Hospitalの
病院建設、IKEAストア、Vertuリゾートなどを合計80億リンギを投じて
開発予定です。

ダヤ・マテリアルズ(DAYA)社はポリマー製造、石油・天然ガス、
造船・船舶サービスを提供しています。
子会社を通じて石油・ガス製品とサービス、特殊化学品、
アドバンスポリマー、技術サービスなど、下流化学品の製造・販売のほか、
石油・ガス業界向けにエンジニアリング・建設、専門的な揚荷・荷役
サービスの子会社を展開しています。
2015年度業績は売上7億1900万リンギ、純利益1900万リンギでした。