タイで英字紙を発行するネーションと、敵対的買収を仕掛けているNews社に関して

英字紙ネーションやタイ経済紙クルンテープトラキットなどを
発行しているネーション・マルチメディア・グループ
Nation Multimedia Group(NMG)では、敵対買収を仕掛けている
ニュース・ネットワークNews Network Corp社(NEWS)との
争いを継続している中で株主総会を開催しました。
こちらでは8席の取締役選任を終えました。
一方でニュース・ネットワーク社から提案されたApiwut Thongkum
氏の取締役は否決されました。

8名の取締役はVitoon Puengprasert氏、Thepchai Yong氏、
Supon Piansiri氏、Nutwara Saengwarin氏、Sirichai Chanana氏、
Suphawat Sanguannam氏、Narawadee Vanichwatthana氏、
Suphapong Sooksapha氏となっています。

News Network Corp(NEWS)は旧社名ソリューションコーナー
Solution Corner(1998)です。
2014年にソリューション・コーナー社の株式を取得し、裏口上場的に
二部市場にいます。
2010年から衛星テレビチャンネル”Spring News”を放送開始しました。
2015年度業績は売上2億6800万バーツ、純利益では―6億バーツと
なっています。

2015年頃からニュース社側(News Network Corp社、Polaris Capital社、
Siwasit Sainampueng氏など)から敵対的買収を仕掛けていて、
関連企業や個人を通じてNMG株を大量に取得したとしています。

NMG側の2016年5月時点の株式構成は以下のようになっています。
1位 New Network Corporation Limited (PCL) 9.9%
2位 Digital Sky Holdings 9.6%
3位 Siriwat Vongjarukorn 8.6%
4位 City Company Limited 8.1% 
5位 Mr.Si Rat’s music honeysuckle 7.4%

ネーション・マルチメディアグループ(NMG)の2016年度の1月~6月期
業績は売上11億3800万バーツ、純利益―3億4200万バーツでした。