タイのTPIポリーンの子会社、TPIポリーンパワー社がIPO実施予定

TPIポリーンTPI Polene(TPIPL)社はタイ証券取引所(SET)上場の
セメント生産企業です。
子会社のTPIポリーンパワーTPI Polene Power社はタイ最大の
廃棄物処理発電企業です。
同社は175億バーツを調達するため、タイ証券取引所(SET)のIPOを
目指します。

一株当たり6~7バーツを想定し、25億株または30%までの株式販売を
計画していると親会社TPIポリーン社が発表しました。
上場で得た資金は今後の発電容量拡張のために使用されます。

TPIポリーンパワー社は4つの発電工場を保有し、合計発電能力は
150MWになります。
2つはゴミからの発電所、2つは廃熱による発電所であるとしています。

親会社のTPIポリーン社(TPIPL)では2016年度業績が
売上315億4000万バーツ、純利益-5億2100万バーツと増収減益でした。