1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. 国際展示場のインパクト・グロース・リート社は純利益9.9億バーツ

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

国際展示場のインパクト・グロース・リート社は純利益9.9億バーツ

タイの国際展示場REITのインパクト・グロース・リアルエステート・
インベストメント・トラストImpact Growth Real Estate 
Investment Trust(IMPACT)社は純利益9.9億バーツであったと
発表しています。
同REITは国際展示場運営の施設を不動産証券化したものです。

同社はタイ証券取引所上場の不動産投資信託です。
(証券コードIMPACT、社名インパクト・グロース・リート
Impact Growth REITとも表記)。
商業不動産開発のバンコクランド(BLAND)が保有するインパクト・
アリーナ(4000平米)、インパクト・チャレンジャー(60,000平米)、
インパクトエキシビジョンセンター(47,000平米)、
インパクト・フォーラム(11,165平米)などを証券化しました。
直近の株価は14.40バーツとなっています。

インパクト・グロース・リート社では総売上19億バーツ、
純利益9.9億バーツでした。
同REITではさらに国際展示イベントを増加させたい考えで、
マーケティングキャンペーンを行い国際的イベントや
タイ国内の会合・展示会誘致計画をしているとコメントしています。

インパクト・グロース・リート社は、2017/18年度はサービス収入が
20%増加し、平均稼働率が50%を超えると予想しています。
2017/18年度のインパクト・ムアントンタニでは年間1,000件のイベント
が予定されています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事