タイの栄養ドリンク大手のカラバオ・グループ、チャチェンサオ県の工場稼働

栄養ドリンク大手のカラバオ・グループCarabao Group(CBG)では、
チャチェンサオ県でのグラス容器工場の稼働で、15年度売上目標
90億バーツの達成が期待できるとコメントしています。

2014年度の業績は売上で75億7400万バーツで、
純利益では9億1300万バーツでした。
これまではサムットプラカン県でのボトリング工場で稼働していた分と
併せて売上増につながるとしています。
15年度は前年比21%増で90億バーツを目指します。

そのうち63億バーツは国内売上、27億バーツは輸出での売上になります。
ガラス容器工場の稼働によって1本あたりのコストは25サタン
(100サタン=1バーツ)コストダウンすることに成功したとコメント。

同社は2014年度にタイ証券取引所(SET)に上場。
調達した資金で金融機関への返済、新工場建設の資金としました。
同社のメジャーブランドである”Carabao Dang energy drink”は
主にタイ国内以外にカンボジア、ミャンマー、ラオス、
ベトナムなどへ輸出。
缶製品は主に中東へ輸出されています。