TCCアセット社はAsia Horecaグループと共に東南アジアで高級厨房設備を提供

タイの酒造財閥、タイ・ビバレッジグループ傘下の
TCCアセット社はAsia Horecaグループと共に高級価格帯の
厨房機器、レストラン家具を提供していきます。

タイ・ビバレッジグループ新設子会社のInter Horeca Co社は、
タイおよび東南アジアのホテル・レストラン事業者に
厨房機器、レストラン家具などの高級製品を提供する予定です。

関連会社、Asia Horeca社は卸売センターを通じて中間価格帯商品に
集中しており、高級製品とは差別化しています。
Inter Horeca社はコールセンターを通し、設計、システム、配達、
設置、メンテナンス、顧客サポートなどのサービスを提供しています。

タイ国内では調達しにくい高級品、創造的な製品、特別仕様の
ホテル家具、レストラン家具は東南アジアでは非常にニーズが
高くなっています。
Inter Horeca Co社ターゲットはプレミアム中小規模のホテルや
レストランのオペレーター、不動産会社、そして若者としています。

また、集客装置としてショッピングセンター”Horeca Square@
CW Tower”をラチャダーピセーク通りCW Towerの3~5階に
正式オープンしました。

Asia HorecaマネジメントディレクターおよびInter Horeca
経営幹部のLadda氏によると、タイのホテル、レストラン、
ケータリング(HORECA)市場は観光業成長と国内市場拡大を
背景に前年比10%増加しています。
年間平均1.9兆バーツの価値があり、内訳はホテルが55%、
レストランが40%、残りはケータリングからのものとしています。