タイではマルチレベルマーケティング(MLM)市場・直販業界が成長【タイ:観光】

タイではマルチレベルマーケティング(MLM)市場・直販業界が
成長しており、海外のMLM会社から40,000人を越える
ディストリビューターが集まっています。

タイ・コンベンション&エキシビジョン部局
Thailand Convention and Exhibition Bureau(TCEB)に
よると、タイのマルチレベルマーケティング市場は2018年
220億バーツ規模と予想されています。

タイは国際展示イベント会場・ホテルが多くあり、
マルチレベルマーケティング市場におけるインセンティブは
MICE業界4つの柱(会議・学術会議・展示会・インセンティブ)
の1つです。

アジア太平洋地域で急速に成長している国際的なMLM企業、
Jeunesse Global社の最高執行責任者のScott Lewis氏は、
2018年9月にJeunesse Expo World Tour 2018をタイで
開催すると発表しました。

同イベントはJeunesse Corporate社とディストリビューターの
年次祝典としてアジア太平洋およびインドなどから12,000人を
招待して開催します。
2019年のマーケティング動向、ビジネス構築戦術および
新製品に関する情報を提供します。

タイ・コンベンション&エキシビジョン部局(TCEB)の
Chiruit Isarangkun Na Ayuthaya氏は、MLM企業が
ディストリビューターをタイに招集することは、
タイのMICEビジネスを発展させ、国内に利益をもたらすと
しています。

タイは2017年に128万人のMICE旅行者を受け入れ、
1046億バーツの収益を上げました。
そのうち25万人がコンベンションに参加し240億バーツの
収入を生み出しました。
また、27万人がインセンティブ旅行者で160億バーツを
生み出しています。

タイへのインセンティブ旅行者数上位国は中国、インド、
マレーシア、シンガポール、インドネシアの順になっています。
2018年は28万人のインセンティブ旅行者が230億バーツを
生み出す予測を出しています。