タイの不動産仲介、ネクサス社はパホンヨーティン地区に注目【タイ:不動産】

タイの不動産仲介、ネクサス・プロパティ・マーケティング社では、
次の不動産注目エリアとしてパホンヨーティン~プラディパット
地区(Phahon Yothin-Pradiphat地区)を挙げています。
同地区はPhahon Yothin Roadや地下鉄駅が近い環境であり、
潜在性の高い不動産エリアであるとしています。

この地区の土地価格は600,000~800,000バーツ/平方ワーです。
アーリー地区では600,000~800,000バーツ、
パホンヨーティン地区は900,000~1,100,000バーツ
サパーンクワーイ駅~戦勝記念塔地区は1,200,000~
1,500,000バーツとなっています。

パホンヨーティン~プラディパット地区の平均マンション価格は
1平米当たり170,000バーツです。
その南側地区であるBTSサパーンクワーイ地区~戦勝記念塔地区
までの1平米当たり平均価格218,000バーツより低い価格に
なっています。
しかし、どちらの場所も道路の大きさや輸送イ​​ンフラの面で似た
環境を持っています。

将来的にはバンスー地区で大きな開発プロジェクトが完成し、
複数路線(レッドライン、グリーンライン延伸、ブルーライン延伸)
が生まれることからいくつかのルートと運行方法で住宅エリアに
アクセス出来るようになります。

パホンヨーティン地区周辺には公共施設、百貨店・
コミュニティモールなどが10店舗、大学2校、病院6施設、官公庁7つ、
オフィスビル、レストラン、カフェなどがあります。