1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. 高速鉄道入札はCPグループのコンソーシアムが獲得【タイ:インフラプロジェクト】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

高速鉄道入札はCPグループのコンソーシアムが獲得【タイ:インフラプロジェクト】

タイ国営鉄道(SRT)はタイ国内3主要空港を結ぶ高速鉄道事業に
関して、複合財閥CPグループ(チャロン・ポカパン・グループ)
が主導するコンソーシアムにコンセッションを許可すると
発表しています。

バンコク都内ドンムアン空港、
サムットプラカーン県スワンナプーム空港、
ラヨーン県のウタパオ空港を結ぶ高速鉄道線プロジェクトの
発注額は2200億バーツとされています。
契約は2019年6月15日に署名される予定です。

タイ国鉄総裁のWorawut Mala氏は、同インフラプロジェクト
契約草案は6月15日の署名に先立ち、2019年5月28日に内閣で
承認後、実施されるとしています。

契約合意にあたり、タイ国営鉄道(SRT)がCP率いる
コンソーシアムに開発用地の引き渡しが履行できなかった
場合などのリスクを協議し、コンソーシアムはSRT側の
時間的な補償のみが要求されることに合意しています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事