1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイのココナッツ関連製品企業に関して【タイ:農業・食品】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

タイのココナッツ関連製品企業に関して【タイ:農業・食品】

タイ・アグリ・フード社
30年以上にわたりココナッツ関連の事業を展開してきた
大手です。
ココナッツミルク、ココナッツウォーター、
ココナッツ加工製品を多数開発製造し、タイ国内のみ
ならず海外へも展開しています。
製品はAroy-D、Savoy、Foco、Panchy、Little Chef、
Uni Eagle、Fucoなどのブランドで紙パック、缶詰、
プラ包装の形で販売しています。
2017年業績は売上97億6950万バーツ、
純利益3億1722万バーツでした。

テップ・パドゥン・ポーン・ココナッツ社
同社はタイ資本の企業でココナッツ栽培、
ココナッツミルク飲料、ココナッツウォーター、
ココナッツオイル、チップスなどの生産を行います。
輸出と国内の比率は80:20で、海外向けは36か国、
アメリカ、カナダ、オーストラリア、NZ、日本
などがメイン輸出国です。
主力製品ブランドはCHAOKOHとMae Ployがあります。
50年以上前にAmpol氏、Jareepornthep Phadungphon氏の
2名の農家によって設立され、様々な商品を開発・
販売しています。
2017年業績は売上74億1869万バーツ、
純利益5億4243万バーツでした。

スリナナポーン・マーケティング社
古くからココナッツ飲料製造を手掛けてきた企業です。
主なブランドはJELE、BENTO、LOTUS、CHOCKYなどがあり、
ココナッツ原料の飲料や、その他スナック菓子類を
製造販売しています。
2017年業績は売上51億437万バーツ、
純利益3億1482万バーツでした。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事