1. HOME
  2. ブログ
  3. マレーシア
  4. edotco group(未上場)はアシアタとテレノール巨大合併の恩恵を受ける【マレーシア:通信】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

マレーシア

edotco group(未上場)はアシアタとテレノール巨大合併の恩恵を受ける【マレーシア:通信】

アシアタ・グループの通信塔・タワー会社edotco group
(未上場)は、アシアタ・グループとテレノール・アジア
事業の巨大合併が成立した場合、大きな恩恵を受けると
期待されています。

合併した場合、同グループの通信塔会社(edotcoとTelenor
Asiaの通信塔)事業は、世界で4番目または5番目に大きな
通信塔会社になる見通しです。

edotcoグループは、アジアで有数の統合電気通信インフラサービス
会社です。
通信塔、コロケーション、エネルギー、送電および運用保守
(O&M)を含む、タワーサービス部門におけるソリューション事業を
専門としています。

通信塔ポートフォリオは29,500塔を超えるタワーを含み、
最先端のリアルタイム監視サービスでサポートされています。

edotcoグループはマレーシアのクアラルンプールに本社を置き、
バングラデシュ、カンボジア、スリランカ、ミャンマー、
パキスタン、ネパール各地にオフィスを構え、
30,000を超える通信塔・タワーのポートフォリオを持っています。

同社は2021年までに世界5位になることを目指していました。
2017年半ば時点でedotco Groupの資産規模は15億USドルと
評価されていました。

テレノール・アジアは、マレーシア、タイ、バングラデシュ、
パキスタン、ミャンマーの各地にedotco Groupとほぼ同数
(30,000超)の通信塔を持っています。

また、同社が49%所有するマレーシアの携帯通信企業
デジ・ドットコム(DIGI:6947)は、3,400以上の通信塔・
タワーを持っています。

マレーシア通信企業3位・携帯電話業界3位のDigi.com
(DIGI:6947)社は、国内で移動体通信サービスと関連製品の
提供に従事し、子会社のDiGi Telecommunicationsを通じて
通信サービスと付随する関連事業を展開しています。

同社は1995年5月24日に設立され、マレーシアの
スバンジャヤに本社を置いています。
2018年業績は売上65億2700万リンギ、
純利益15億4100万リンギでした。

世界的な通信塔市場の最大手はチャイナ・タワー社です。
2018年時点で189万8000塔を運営しています。
続いてアメリカン・タワー社が17万0000塔、
3位インド資本インダス・タワー社12万4000塔、
4位アメリカ資本タワーコム社45,000塔、
5位アメリカ・オーストラリア資本Crown Castle社
40,000塔となっています。

edotco groupは2018年度アシアタ・グループ収益および
Ebitdaのそれぞれ7.6%および8%を占めました。
売上は15億リンギ、純利益は1億8300万リンギでした。

アシアタ社は、edotco groupに対して62.3%の出資を
しています。
国営投資ファンドのカザナ・ナショナルが10.7%、
Japan Innovative Network Corpが21.5%、
Kumpulan Wang Persaraanが5.3%出資しています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事