マレーシアの富豪2018年フォーブスランキング【マレーシア:財閥】

マレーシアでは金融、パームオイル、不動産、カジノなどで財を成した
華僑系・インド系富豪が多いのが特徴です。

2018年のフォーブスマレーシア富豪ランキング1位は
農園・不動産財閥クオック・グループを率いるロバート・
クオック氏でした。

1. 農園・食品・不動産のクオック・グループ:ロバート・クオック氏 
148億ドル

2. 金融・不動産のホンリョン・グループ:クエック・レンチャン氏 
72億ドル

3. 通信・メディア関連財閥:アナンダ・クリシュナン氏 71億ドル

4. パブリック銀行グループ・金融財閥:テー・ホン・ピョウ氏 
60億ドル

5. 農園・不動産 IOIグループ:リー・シンチェン氏 56億ドル

6. カジノ大手 Gentingグループ:リム・コック・タイ氏 47億ドル

7. カジノ大手 NagaWorld:チェン・リップケオン氏 33億ドル

8. アルミ精錬 Press Metal社:クン・ポーケオン&ポーミン氏 
30億ドル

9. 複合企業 ハップセン・グループ:ラウ・チョークン氏 26億ドル

10.合成ゴム手袋:クアン・カムホンKuan Kam Hon氏 25億ドル

参考https://www.forbes.com/malaysia-billionaires/list/