1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイ証券取引所にベランダ・リゾート社、VLエンタープライズ社が新規上場【タイ:新規上場】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

タイ証券取引所にベランダ・リゾート社、VLエンタープライズ社が新規上場【タイ:新規上場】

リゾート・ホテル経営と分譲住宅開発、
飲食店チェーン展開を手掛けるベランダ・リゾート社
(VRANDA)社が2019年5月にタイ証券取引所一部市場(SET)へ
新規上場しました。
上場コードはVRANDAでサービス・セクターに上場しています。

1株10バーツで募集し、およそ7.5億バーツを調達しました。
同社はタイ国内の地方ホアヒン、チェンマイ、バンコク、
パタヤなどにリゾート・ホテルを展開する企業です。
2019年時点でホアヒンに新たなホテルを建設中です。
分譲コンドミニアムなども手掛け、飲食店も4店舗
開設しています。

2019年に入りタイ証券取引所一部市場(SET)に
新規上場した企業は、2月に上場した飲食店・小売を
展開するゼン・コーポレーション・グループ(ZEN)が
あります。
ZENグループは高級寿司や焼肉レストランから現代的な
日本のカフェ、高級日本食を展開し、ZEN Japanese Restaurant、
Musha、AKA、On the Table、TETSU、Sushi Cyuなどがあります。

タイ証券取引所二部市場(MAI)には2019年5月、
VLエンタープライズ(VL)社が上場しました。
同社は海運・石油輸送プロバイダーです。
株式上場を完了した後、年間2~3隻の船舶を購入・
拡大する計画です。

V.L. Enterprise(VL)社は東南アジア石油産業からの
海運需要増加を目指しています。
調達資金は船舶拡張、船舶メンテナンスおよび
修理などに使用する予定で、残り資金はローン返済と
運転資金に割り当てられます。

同社は1991年9月に設立されました。
精製油、原油、パーム油、バンカー油、潤滑油などを
タイ国内外の石油業者に輸送するため12隻の船舶を
運航しています。

売上の約80%は長期契約によるもので、
残り20%はワンタイムスポット契約によるものです。
過去3年間の業績売上は、2015年5億8600万バーツ、
2016年6億1800万バーツ、2017年6億8300万バーツでした。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事