1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. バムルンラード病院はスポーツ医療分野にも展開【タイ:病院・医療サービス】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

バムルンラード病院はスポーツ医療分野にも展開【タイ:病院・医療サービス】

タイの高級私立病院であるバムルンラード病院(BH)では、
傘下組織のバイタルライフ・ウェルネス・センターで
スポーツ医療とライフスタイルサービスを開始します。

世界的な傾向である高齢人口の増加や、病気予防サービス、
スポーツ医療の需要などに対応していく計画です。

VitalLife Wellness Centerではビッグデータと人工知能を
ヘルスケアシステムに実装し、同病院の3つの総合的
ヘルスケアミッションに基づいて患者のための新しい
プログラムを開発しています。

2017~2023年の業界予測によると、スポーツ医学の世界市場
規模は2016年の66億ドルから2023年までに112億ドルに
上昇すると推定されています。

同病院でもスポーツ医学およびライフスタイルサービスは、
プロアスリート、アマチュアスポーツ愛好家および高齢者に
特に人気があるとしています。
また、スポーツ・アスリートに向けては筋骨格系の損傷を
治療し、さらなる損傷を防ぐ医療プログラムも設計します。

タイは高齢化社会であるため高齢者の生活の質向上にも
焦点を当て、健康的な生活を送るための解決策を
考案しています。

バムルンラード病院(BH)の2018年業績は売上185億バーツ、
純利益41.5億バーツでした。
VitalLife Wellness Centerは売上のうち5億2100バーツ分を
貢献しています。

同病院は2019年5月時点で580床のベッドを運営し、
1日に5,500人以上の外来患者を対応することが出来ます。

また、海外患者の受付センターも展開していて、
海外からの患者に対応するために国際的な患者センターを
持っています。
2018年には62万9000件の海外患者治療を受け付け、
上位3国はミャンマー、オマーン、アラブ首長国連邦でした。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事