1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. 二部上場デンタル・コーポレーションはバンコクで歯科クリニックを新設【タイ:医療サービス】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

二部上場デンタル・コーポレーションはバンコクで歯科クリニックを新設【タイ:医療サービス】

タイ国内で歯科医療施設を展開するデンタル・コーポレーション
(D)はタイ証券取引所二部(MAI)に上場しており、あらゆる種類の
歯科サービスを提供しています。

子会社には、バンコクインターナショナルデンタルセンター
(BIDC)、バンコクインターナショナルデンタルホスピタル社、
デンタルオール(タイ)などがあり、「Dental Signature」
「Smile Signature」のブランド名でデンタルセンターと
デンタルクリニックを運営しています。

一般歯科、美容歯科、歯科インプラント、補綴歯科、矯正歯科、
歯周歯科、歯内歯科、口腔外科および予防歯科などを
手掛けています。

デンタル・コーポレーション(D)社では2019年7月から
バンコク市内スクンビット通りソイ2に歯科病院を
開業します。

病院は診療室のほか、手術室や手術後のリカバリールームも
付帯します。
バンコク都内のスクンビット通りやサトーン通り、
シーロム通り周辺の富裕層、外国人を主なターゲット
とします。

同社2018年業績は売上6億5200万バーツ、
純利益3346万バーツでした。
2020年と2021年には同病院の診療室をさらに増やす
方針です。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事