1. HOME
  2. ブログ
  3. インドネシア
  4. インドネシア政府は国際博覧会ドバイエキスポ2020に出展【インドネシア:外交】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

インドネシア政府は国際博覧会ドバイエキスポ2020に出展【インドネシア:外交】

インドネシア政府は、2020年10月にアラブ首長国連邦(UAE)で
開催される国際博覧会ドバイエキスポ2020での展示に
「ナイトマーケット」をコンセプトに出店します。

インドネシアの製品や商品を見るだけでなく、
来場者がインドネシアの文化を体験することが出来る展示を
行います。
ブースでは民族手工芸品、織物、その他の工業製品だけでなく、
インドネシア料理や映画、文化的なパフォーマンスも上演される
予定です。

国際博覧会ドバイエキスポ2020は2020年10月~2021年4月に
開催され、190か国が参加し2,500万人が参加する予定です。
同エキスポは「登録博」に区分されており、総合的な
テーマを扱う大規模博覧会として実施され、中東・アフリカ
での開催は初となります。
本万博のテーマは「心を繋いで、未来を創る」としています。

インドネシア商務省は、国営の建設会社であるウィジャヤ・
カリヤ(WIKA)と協力し展示スペースを建設・構築します。
展示スペースはエキスポコンプレックス内で1680平米の
面積を占有します。

インドネシア証券取引所(IDX)上場企業で
イベントオーガナイザーであるダヤンドラ・メディア・
インターナショナル(DYAN)の子会社であるSamudra Dyan
Praga社は、同展示スペース設計のためにインドネシア政府と
契約しています。

展示スペースを構築するのに約4000億ルピア(28万ドル)が
計上され、インドネシア政府は民間企業がこのイベントに
貢献することを望んでいるとしています。、

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事