1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. ザ・プラチナム・グループの施設内にドン・キホーテ2号店を開発【タイ:小売商業施設】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

ザ・プラチナム・グループの施設内にドン・キホーテ2号店を開発【タイ:小売商業施設】

タイ証券取引所に上場している商業施設運営・
ショッピングセンター開発企業ザ・プラチナム・グループ
(PLAT)は、バンコク中心部で高架鉄道BTSチッロム駅近くの
商業施設The Market Bangkok Ratchaprasongの1階フロアに
日本のディスカウントストア「ドンドン・ドンキ」の
タイ2号店が出店すると発表しました。

ドンドン・ドンキ2号店は2020年第1四半期開業を
見込んでいます。
店舗面積は約4000平方mとしています。

2019年9月、ドン・キホーテの海外展開部門である
Pan Pacific International Holdings Corporation社と、
ザ・プラチナム・グループが共同でNovotel Bangkok Platinum
Pratunam Hotelにて発表を行いました。

ザ・プラチナム・グループは2015年にタイ証券取引所
一部市場(SET)の不動産セクターへ上場を果たしました。
4つ星のNovotel Bangkok Platinum Pratunam Hotel等の
ホテル運営、ファッション小売店舗が並ぶ大型商業施設
プラチナムファッションモールなどを展開しています。

同社の2018年業績は売上21億1600万バーツ、
純利益7億8500万バーツでした。
2019年業績は売上12億5400万バーツ、
純利益3億7900万バーツでした。

「ドンドン・ドンキ」のタイ1号店は2019年2月、
バンコク都内のトンロー・エカマイ地区に出店しました。
1階~2階はドンドン・ドンキ店舗、3階フロア以降は
日本の外食レストラン等が入るフロアになっています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事