1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイのアルコール飲料大手タイ・ビバレッジ社は業績好調【タイ・シンガポール・ベトナム:飲料】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイのアルコール飲料大手タイ・ビバレッジ社は業績好調【タイ・シンガポール・ベトナム:飲料】

シンガポール証券取引所(SGX)に上場しているタイの
アルコール飲料大手タイ・ビバレッジ(THBVE)社では、
タイ国内3つの醸造所(ガンペーンペット地区、アユタヤの
バンバン地区・ワンノイ地区)で25年間に渡り醸造・生産を
した後に、それぞれ大規模な改修を予定しています。

同社2020年投資予算の一部は、2017年に買収したサベコ社の
負債返済と金融費用を削減するために使用されます。

サベコSabeco社はサイゴンビールの醸造業者で、
ベトナム国内アルコール市場で40%シェアを持つ
主要ビール企業です。
2019年1月~9月でおよそ44億リットルを生産し、
アセアン地域の大きなビール消費国の1つである
ベトナムで優位なシェアを保っています。

タイ・ビバレッジ社ではカンボジアもM&A候補企業を
探しています。
同社は世界で最も急成長している地域の1つである
アセアン域内でアルコール飲料販売を促進するために
醸造所を買収することを検討しています。
同社が販売するブランドBeer ChangとBia Saigonは合計で
アセアン市場の23%を占めています。

アセアン地域の飲料市場価値は合計500億ドル、
域内経済名目GDP規模の成長は堅調であり、
2019年の3.09兆ドルから2025年には4.76兆ドルに54%
増加すると予測しています。

タイ・ビバレッジ社の目指す主要市場はタイ、ミャンマー、
カンボジア、ベトナム、ラオスです。
合計人口は2億2000万人で今後も拡大を続ける市場と
しています。

シンガポール証券取引所(SGX)に上場するタイ・ビバレッジ
(THBVE)は、2019年1月~9月の売上高が2052億バーツ、
前年同期比+18%増加したと報告しました。
純利益は+34%増加し218億バーツになりました。
総売上高の65%はタイ、35%は海外からのものです。
約80%がアルコールに由来し、残りは非アルコールおよび
食品セグメントとしています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事