1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイの日本食レストランは2018年比21%増の3637店舗【タイ:食品】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイの日本食レストランは2018年比21%増の3637店舗【タイ:食品】

日本貿易振興機構(JETRO)バンコク事務所の2019年9月
調査発表によると、2019年にタイ国内日本食レストラン
店舗数は3637店となり、前年度から21%増加したと
発表しています。

地域別ではバンコクが16%増の1993店と3年ぶりに
プラスとなり、タイ地方では27%増の1644店と堅調に
伸びています。

業種別では和定食などの日本食店が19%増の893店、
すし店は50%増の683店、ラーメン店は11%増の429店、
すき焼き・しゃぶしゃぶは14%増の427店、
居酒屋は+15%増の283店となり、すし店の業態が大きく
伸びています。

2019年は相次いで開業した大型商業施設へ和食チェーン店
などが出店し増加となりました。
また、タイ地方部は低価格のすし店が急増しました。

JETROによればタイ全国77県のうち日本食店舗が
確認できなかったのは、東北ノンブアランプー県と
ヤソートーン県の2県のみとしています。

(タイ証券取引所に上場している日本食レストラン経営企業)
オイシ・グループ(OISHI) Oishi、Shabushiなど
2018年業績:売上135億8000万バーツ、
純利益10億1500万バーツ

MKレストラングループ(M) やよい軒など
2018年業績:売上172億3300万バーツ、純利益25億7300万バーツ

S&Pシンジケート(SNP)
2018年業績:売上、77億1000万バーツ、純利益4億バーツ

ZENコーポレーション(ZEN) ZEN、AKAなど
2019年上半期業績:売上14億9500万バーツ、
純利益6500万バーツでした。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事