1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイの外食産業 その2

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

タイの外食産業 その2

MK Restaurant Co., Ltd. MKレストラン 300店舗  やよい軒47店舗
67億9958万バーツ

Yum Restaurants International(Thailand) Co., Ltd 
KFC306店 ピザハット75店  42億6891万バーツ
Central Restaurants Group Co., Ltd. ミスタードーナッツ、KFC、
Auntie Anne’s 等    42億3944万バーツ
S&P Syndicate PCL S&P、PATIO 33億8120万バーツ
Oishi Group PCL OISHI ブッフェ,家族亭等 27億2547万バーツ

外食産業のプレイヤー企業を見ると、ファストフードを中心にした外資・欧米企業と、
本格的な日本食関連の企業の進出が増加しています。
2009年の売上トップの MK レストランは、1986年創業のタイスキ・
レストランチェーン。
タイ国内に約300店舗、日本に15店舗を展開。
2009年の売上は約67億バーツとなっています。
日本食レストランの「やよい軒」も運営し、国内に47店舗を展開。

YumレストランはKFCやピザハットのフランチャイズ、タイ地場料理ヤム・レストラン
も展開。
セントラル・グループ(CPN)傘下のセントラル・レストラン・グループCRGは、
ミスタードーナッツ'約200店舗、KFC160店舗、ペッパーランチ6店舗
Auntie Anne’s85店舗を展開しています。

OISHIグループ(OISHI)は日本食ビュッフェの OISHI EXPRESSを中心に、
しゃぶしゃぶ、寿司、ラーメンなど日本食レストランを中心に展開しています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事