タイ キアナキンバンク(KK) パタラ証券(PHATRA)

タイの中堅金融機関のキアナキンバンク(KK)と証券業界大手のパタラ証券
(PHATRA)が合併するニュースが出ています。
アセアン経済統合が進んでいる中で、タイの金融業界の環境も大きく様変わり
してきており、今回キアナキン銀行(KK)がパタラ・キャピタル社の株式をすべて
買い取るMOUを結んでいます。

取引は株式スワップを行うことで実施され、パタラ株1株にあたって
キアナキン銀行株0.91株が交換されるとしています。
残りの個人株主が保有する株式に関してはテンダーオファーを実施後、
タイ証券取引所から上場廃止になるとしています。

12月9日時点でKK株36.75バーツ。PHATRA株34.5バーツとなっています。
両株式ともに一時的取引停止になっています。

キアナキン銀行の2011年度9月期時点の総資産は1849億2000万バーツに
なっています。

パタラ証券の2011年度9月時点の総資産は110億3000万バーツになっています。

合併後にはキアナキン銀行傘下キアナキン証券はタイ証券業界の第2位へ躍り出る
ことになり、マレーシア金融機関1位のマラヤンバンク(MAYBANK)の傘下、
MAYBANK KIMENG 証券1位に次いで2位の市場を握る金融機関になります。