タイ セントラルパタナー(CPN)

ユニクロ1号店が開店し、変わらず混雑しているセントラルワールドですが
2012年からセントラルワールドZENもようやくオープンします。
2010年5月19日にレッドシャツグループの暴動で放火され、丸1日炎上しましたが
全壊せず、途中から再建しました。

また今後は各ショッピングセンターのデザインもローカル色を取り入れつつ
環境に配慮したデザインも組み合わせるとしています。
ショッピングセンターの機能のみならず、リラックス、落ち着きのある快適な
空間を目指すとしています。

CPNではすでに環境に配慮した設計で再利用エネルギーを利用しつつ省エネで
セントラルワールド内の消費電力をカバーしています。
また新しく出来るセントラルプラザ・チェンライ店CentralPlaza Chiangraiは
タイで初となるエコ・フレンドリーコンプレックスを建設しました。

年間200世帯分の電力を抑えることが可能であるとしています。

2011年度第3四半期までの業績は売上96億2200万バーツで
純利益13億6500万バーツでした。