サイアムコマーシャル銀行(SCB)

タイの王室系金融機関サイアムコマーシャル銀行Siam Commercial Bank
(SCB) ではミャンマー経済に関してビジネスチャンスが多くあると見ており、
タイの工業セクターが進出するにはとても良い時期であるとコメントしています。

まずは支店を出せるように働きかけたいとしていて、SCBの頭取のKannikar
Chalitaporn 女史は現在タイ中央銀行へ働きかけていてミャンマーへタイ資本の
金融機関が支店を出せるように要請しています。

ミャンマーは今後1997年のアジアブーム以上に投資の波が来るのではと見ています。

運輸面においてロジスティクス分野がミャンマーとタイの間で大きく起こることも
予測していて最後の問題はミャンマー軍の通関のみであるとしています。

2011年度第3四半期時点の総資産は1兆7829億バーツ
純利益では295億3400万バーツでした。すでに2010年度の通年を上回っています。