タイ BTSグループ(BTS)

バンコクの街中を走るBTS高架鉄道では別名称スカイトレインの中で、BTSの
ナナ駅の不動産価格が+270%増で もっとも上昇していると1999年度から
調査しているタイの不動産調査会社Agency for Real Estate Affairs
(AREA)が発表しました。

AREAのSopon Pornchokchai代表はBTSの各駅の周辺不動産価格は過去12年
では平均+210%になっているとしています。

BTSナナ駅周辺は過去は小規模の零細業者の集まりであったのがプルンチット
などの大規模開発の影響を受ける形で、土地価格が上昇していったとしています。

2011年度から延伸ラインとして開発されたオンヌット駅~ベーリン駅の駅地価は
平均14.8%増加しています。

オンヌット駅周辺は1ワー45万バーツになり、前年度比+19%増加しています。
一方ベーリン駅は+11.1%の一番低い伸びでした。

またバンコク西部のサパーンタクシン駅からの延伸ラインは2010年開通しました。
バンワー駅までの価格は年平均で+12.1%不動産価格が上昇しています。

新駅として出来たクロントンブリー駅は+18%増加、バンワーは1ワーあたりで
11万バーツになっています。

今回洪水被害を受けた地域ではモーチット駅~サパーンマイ駅は+9.5%の増加で
他地域と比べてあまり上昇していません。
まだレッドラインの建設も十分進んでいないためでもあります。