タイ電力公社(EGAT)

タイ電力公社(EGAT)による発表では2010年度の電力消費量は景気上昇で
工業関連の電力消費が伸び、1601億ユニットで+10%伸びています。
瞬間最大電力では2010年5月10日で2万4009メガワットを記録しました。
2011年度の電力消費量は1667億ユニットで前年比+4.0%増となるとしています。

一度上場予定だったタイ電力公社(EGAT)ですが裁判所や民間団体の反対に会い、
上場中止になっています。

タイでは3,4,5月が猛暑の季節でエアコン使用、空調設備、工場での建設ライン
などでの電力消費が大幅アップします。

タイ電力公社Electricity Generating Authority of Thailand(EGAT)は
1969年に設立されています。

もともとの国家管理の電力配電事業組織が他の地方電力公社を合併。
Yanhee Electricity Authority, Lignite Authority,
Northeast Electricity Authority
タイの巨大配電公社となりました。
現在はエネルギー省の管轄下になっています。