タイ バンコク銀行(BBL) クルンタイ銀行(KTB)

タイ中央銀行の発表した商業銀行の純利益では1230億バーツで前年比+34.5%で
好調であったことを伝えています。
このうち、金利収入が全体の66.8%になっています。
非金利収入は33.2%になっています。
ATM機器からの手数料などが増えています。

タイの商業銀行10行は貸し出し融資金額が上がり、前年2009年度の-1.8%から
+11.8%と大きく伸びたことをコメントしています。
個人向け金融が一番伸びていて+17.7%でした。
大企業事業向け融資 +9.0%
中小企業向け融資  +7.4%となっています。

バンコク銀行(BBL) 245億バーツ +18.4%
クルンタイ銀行(KTB)  152億バーツ +24.8%
カシコーン銀行(KBANK) 200億バーツ +34.6%
サイアム商業銀行(SCB) 242億バーツ +16.6%
タナチャート金融(TCAP) 56億バーツ +10.4%
 
アユタヤ銀行(BAY) 87億バーツ    +32.0%
TMB銀行(TMB) 32億バーツ   +56.7%
TISCO銀行(TSICO) 28億バーツ    +45.3%
キアナットキン銀行(KK) 28億バーツ  +27.4%

また、預け入れ資産上位5行では  
1 バンコク銀行  1兆3680億
2 クルンタイ銀行 1兆2480億
3 カシコーン銀行 1兆1020億
4 サイアム商業銀行 1兆910億
5 タナチャート銀行 5330億
6 アユタヤ銀行   5831億 となっています。