エアポート・オブ・タイランド(AOT)

国際空港評議会(Airports Council International)が2010年度の
世界空港ランキングを発表しています。
タイの国際空港であるスワンナプーム国際空港は「年間利用者数4000万人以上
空港」の部門で第5位にランクしています。

2010年からは利用者数が4270万人となって、
4000万人以上の規模分類で
1位 香港国際空港
2位 北京国際空港
3位 ドバイ国際空港
4位 ダラス国際空港となっています。

タイの玄関口としてスワンナプーム国際空港を運営するエアポート・オブ・
タイランド(AOT)では、「世界ベスト空港」のトップ10入りを宣言していて、
発着便数の増大、機能やサービスの改善向上に取り組んでいます。