タイ サイアムセメント(SCC)

サイアムセメントでは2010年度の事業決算発表をしています。
売上3341億2900万バーツ(+33.5%増)で純利益では373億8100万バーツ
(+54.0%)。
増収増益であったと報告しています。

2010年度は保有していたPTTケミカル(PTTCH)株式を売却した特別利益もあり、
純利益で大きく伸びました。
石油化学部門と、製紙事業で利幅を大きく取れたこと、事業投資からの回収が
大きかったとしています。

製紙事業は前年比+80%増。
石油化学事業では前年比+53%増であったとしています。

セメント事業に関しては微増となっていて、不動産業界も活況であるものの、
しかしながらホテルなどはいずれ供給過剰になると考えています。
ホテルチェーン大手Star Wood Hotels&Resortsは現在建設中のホテル群が
完成すると供給過剰に陥ると予測しています。

2013年のバンコクホテルの客室数では、2010年現在の28,700室から+34.8%
増加して35,300室へ増加していくとしています。
2013年には38,700室まで増加していくと予測しています。