タイ 地方電力公社(未上場)

タイの地方電力公社Provincial Electricity Authority (PEA)では
サムイ島とパガン島の観光旅行者の多いエリアでの電力の安定供給が出来ず、
3日間停電したことを発表しています。

PEA 副総裁のNumchai Lowattanatakul 氏は
供給元であるスラタニ県の高電力ケーブルの破損修理に時間が掛かったと
しています。

スラタニ県観光局のSeni Puwasetthawon代表は18,000のホテルと4,000以上の
アパートメントが有りこれらすべてに停電の影響があったとしています。
結果として停電による観光産業へのダメージは100億バーツはあったとしています。

航空事業大手のバンコクエアウェイズ(未上場)ではサムイ空港では予備電源が
動いたために影響は無かったとしています。

サムイ島空港では1日36便が離発着していて、サムイ島の不動産投資信託も
タイ証券取引所に上場しています。