タイ ティプコ(TIPCO)

野菜ジュース飲料大手のTIPCO ティプコ(TIPCO)では2010年の業績を
発表予定です。
第3四半期までは売上38億3600万バーツ 純利益では1億6600万バーツ
であったとしています。

健康志向ブームで機能性飲料、お茶系のドリンクが人気となっていて、
ペットボトル入り飲料市場が毎年2桁ペースで上昇しています。
また2010年は猛暑の影響もあって、+30%の大幅増加となっています。

ペットボトル飲料水市場は190億バーツ(600億円)となっています。

ピュアウォーターのマーケットシェア順位では

業界首位 
ブンロート・ブリュワリー「シンハー・ドリンキング・ウォーター」
2位 ネスレ    「ネスレ・ピュアライフ」
3位 クリスタル    「クリスタル」 
4位 タイ・ビバレッジ 「チャーン・ドリンキング・ウォーター」
となっています。

ピュアウォーター市場はまだマーケットシェアが確立されておらず、
今後、差別化競争が予想されています。