LPG関連を営む事業者グループが共同でタイ国エネルギー省のLPG増税に反対する署名

LPG関連を営む事業者グループが、共同でタイ国エネルギー省の
LPG増税に反対する署名を集めています。
エネルギー省ではLPGへ向けての実行税引き上げを示唆していました。
既に80社が署名していて、LPGで動く車両への課税などに対して
反対の声明を出しています。
タイガス車両事業協会ではLPGの利用推進のためにも課税に反対する
としています。

タイ国内では、ガソリンの物品税と石油基金への拠出額は高いため
維持費用が掛かる一方で、ディーゼル、LPG、CNGなどは税金も
基金拠出額も低い設定であるため、後者を利用する層が増えていました。

タイで上場しているLPG関連には以下の企業があります。

Siamgas & Petrochemicalsサイアムガス&ペトロケミカル(SPG)
天然ガス・LPG販売事業を展開する企業です。
LPGガスと石油化学製品をタイ国内で展開しています。
また輸送サービス、調理用LPG(家庭、レストラン、ホテルなど)、
工業用向けLPGなども展開しています。