タイの携帯電話販売会社でも太陽光発電事業参入へ

タイ上場企業、携帯電話販売のTWZコーポレーション(TWZ)は
子会社のギア・コーポレーションGear Corporation社を
通じて太陽光発電事業を計画中のMastech Tool & Service
マステック・ツール&サービス社の株式80%を取得するとしています。

今後、同社とギアコーポレーション社を通じて太陽光発電事業に
参入します。
買収額は7010万バーツ。
発電所は中部サラブリ県で計画されています。
同事業はサラブリ県にあるヒンソン酪農協同組合
Hin Son Dairy Cattle Farmers Cooperativeから発電事業を
受託していると共に、タイ地方電力公団Provincial Electricity
Authority(PEA)へ販売する予定です。

TWZコーポレーションは携帯電話販売事業から多角化を検討しています。
2015年度業績は売上39億6500万バーツ、純利益は2500万バーツでした。