タイ 自動車

マツダは、これまでフィリピン生産していた小型車を拡充・増産するために
タイとマレーシアで小型車「Mazda3」(日本名アクセラ)の組み立て生産を
開始すると発表しました。

これまでは完成車を日本やフィリピンから輸出していたものを、
主力商品を現地で組み立てることで販売拡大・コスト減を進めます。
タイに関して言うと
ホンダはインドネシアから
FREEDを。トヨタはインドネシアからINNOVA などを輸入していますが、
今後タイを生産拠点の中心国とする動きがさらに進むと見られています。

タイでは、フォード合弁工場「オートアライアンスタイランド」で
2011年2月から新型マツダ3の生産を開始。
マレーシアでは、マツダが生産委託する「ベルマツモーター」で
3月から生産を始めています。