タイ パトラ証券(PHATRA)

タイの金融機関、証券会社セクターでは前年比大幅利益増の企業が増えています。
タイの金融機関上位
パトラ証券(PHATRA) 10億3200万バーツ +142%
キムエン証券(KEST) 8億600万バーツ  +13%
KGI証券(KGI)     7億5200万バーツ  +210%
アジアプラス証券(ASP) 7億5100万バーツ +66%
ブアルアン証券(BLS)  4億9100万バーツ +119%
となっています。

2012年からは証券手数料自由化も始まり、顧客獲得合戦も激しくなります。
また平均証券売買手数料は0.16~0.17%となっています。
最高手数料金額はトリニティ証券(TNITY)の0.21%となっています。
次点はブアルアン証券の0.20%となっています。