インドの携帯事情

2010年1月末時点でのインドの携帯電話加入者数は5億4505万台。
2006年あたりの予測では2010年には3億5千万台位になると言われていました。
しかし大きく予想を上回り年間1億ベースで携帯電話加入者数は伸びていきました。

しかしながらこれだけのユーザー数でも携帯電話各自業者は採算を取るのが
大変な状況になっています。
理由として実際にはかなりの低価格市場に過ぎないこと、ポストペイド
(月額払い方式)でお金を払うPost Paidユーザーはインドの携帯電話キャリア
全体の10%未満となっていて、残りの90%強はプリペイドユーザーになっています。
またプリペイドのリチャージの最低金額は10Rs(約20円)から可能ということで
とても低い金額で通話が可能になっています。

統計によると、インドの携帯一人当たり平均利用金額(GSM)は2009年3月で
205Rs(約4USドル)。
となっています。
日本のユーザーは8000円前後ということで大きな差があります。