1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイ自動車 中間所得者層でも購入

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ自動車 中間所得者層でも購入

タイランドモーターショーが終了しましたが、ホンダ「BRIO」
ニッサン「MARCH」などが好調でした。
大型車や、普通車よりも小さめでエコカー基準であるため価格も低くなり、
20代の層でもローンを組み返済が可能になりました。
日産MARCHの場合
375,000バーツ → 頭金20% 75,000バーツ
毎月 6250× 48回払いも可能となりました。

もしくは  毎月3999バーツ×48回で払い残金が30%残るために買い取りか
新車へ切り替える際の充当金としても利用できるパッケージもあります。

またインドのタタ・モーターズではピックアップの新車を投入します。
組み立てはタイ国内でおこない、すでに1万台を組み立てしています。
タイの自動車市場シェアの5%を狙いたいとしています。
(現状は1%未満で、後ろに席がまったくないタイプのシングルキャブ型
は10%のシェア)

また燃料費コストの安いCNG天然ガス自動車が人気であるためこちらの
バージョンを大量生産していきます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事