1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイ トゥルーコーポレーション(TRUE)

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ トゥルーコーポレーション(TRUE)

タイ国営通信会社CATテレコムは、第3世代携帯電話サービス(3G)を開始すると
発表しています。

通信ブランド名は「my」でタイ携帯電話キャリア3位トゥルームーブ(TrueMove)
との共同事業で、タイ全土で音声サービスの展開が。
バンコク首都圏など主要都市でデータ通信が利用できます。
サービス開始時期は8月28日としています。

タイの通信業界では日本の第2電電のようなCATとNTTのような電話大手TOTとの
国営2社が、通信事業権を持っています。

携帯電話事業はこれまでこの2社より事業権の利用料を支払う形で携帯電話キャリア
最大手アドバンスド・インフォ・サービス(ADVANC)
2位のトータルアクセスコミュニケーション(DTAC)
3位のトゥルームーブ(TRUEMove)が運営してきました。

第3世代に移行する際にタイ国家通信委員会(NTC)が設立されましたが、
クーデターや憲法改正といった政局混乱と利権争いで、同委はほとんど機能せず、
民間が求める3G事業権の入札が大幅にずれ込んでいました。

タイの国会と裁判所は2010年11月に、NTC後継機関で放送・電気通信事業の
許認可権を持つタイ国家放送通信委員会(NBTC)の設立法案を承認。
NTCからNBTCに権限が委譲されたものの、許認可に関しては進んでおらず遅延した
ままとなっています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事