タイ エアポートオブタイランド(AOT)

タイの国際空港スワンナプーム国際空港ではボディチェックに関してもっとも
混雑する国際空港の解消を目指すべく、非接触可能なスキャンシステム機を
導入するとしています。
これまでは女性を中心に身体検査を嫌がる乗客からのクレームが多数ありました。

2001年の9・11テロ事件後、Airports of Thailand(AOT)ではテロから10年目
を迎え、最新機材を準備しスキャン機材を試験的導入開始しています。

今回の新型機はアメリカ製の L3 Systems ProVision ATD スキャナーを用意し、
機材の中を通るシステムです。
このレベルはアメリカの国際空港や、アムステルダム国際空港にしかまだないと
しています。

またAOTによればProVision ATD のシステムはプライバシーの問題と健康問題に
関して改善されているとしています。
今回の新型ではプライバシーにまつわる部分は鮮明に映像化されないこと、放射線も
X線などを使わず、極最小に押さえた健康に被害を与えないレベルであるとしています。