タイ テスコロータス(TESCO)

タイ証券取引所でも今後上場していく企業が増加していくことを予想していて
中でも小売チェーンを展開するテスコロータスでは自社株を140億バーツ分を
タイ証券取引所のIPOで売却する計画を打ち出しています。

既存店舗の敷地を不動産投資信託へ売却し、リターンを得るとしていて
Sompong Rungnirattisai,テスコロータス不動産部門の取締役は
上場予定とするプロパティファンドの名称は
Tesco Lotus Retail Growth Freehold and Leasehold Property Fund
テスコロータスリテールグロースフリーホールド&リースホールドプロパティ
ファンドとなります。
上場は数ヵ月後を予定しています。
主幹事はKrung Thai Asset Managementとなり、ファンドマネージャーは
Phatra Securitiesとなります。

今回ラマ4世通りのテスコロータス店舗をリニューアルして、高級商品を多く
揃えました。
顧客流入者数は+20%Upしていて好調さを維持しています。

テスコロータスブランドの店舗はコンビニ型や大型施設を合わせて800店舗以上
あります。
大型のテスコ・ハイパーマート、タラット・ロータス、ロータスエキスプレスなど
を60県で展開しています。
従業員は37,000名で顧客数も毎月3500万人の利用があります。