タイ BTSグループ・ホールディングス(BTS)

ベーリン地区まで開通したBTSですが毎週記録的な数字で乗客数が伸びています。
背景には中間層が住む住宅エリアまで電車が開通したことでかなりの利用客が
増加したことが挙げられます。

BTSグループ・ホールディングス(BTS)は2011年8月の新路線開業をしたあと、
今後は西側のチャオプラヤー側向こうウォンウィアンヤイ駅からの延伸駅が
2012年末に開業する予定です。
その後はパープルラインとブルーラインの開通が控えています。

バンコク都内の建設進捗状況ですが
(建設開始ライン ブルーライン・パープルライン)
1 バンスー駅~タリンチャン駅 15Km 77%終了
2 バンスー駅~バンヤイ駅    23Km 30%終了
3 バンスー駅~タープラ駅     27Km 3%終了
(入札業者決定ライン グリーンライン)   
4 ベーリン駅~サムットプラカーン駅 12.8Km 0%
(入札業者選定中ライン レッドライン)
5 バンスー駅~ランシット駅  26Km 0%
6 ケーラーイ駅~ミンブリー駅     36Km 0%  
7 モーチット駅~サパーンマイ駅    11.4Km 0%
8 バンスー駅~パヤタイ駅        25.5Km 0%
9 バンスー駅~ホアランポーン駅~ラープラナ駅 25.5Km 0%    
10 タイカルチャーセンター駅~ミンブリー駅 20Km 0%

などになっています。2013年以降も複数のラインが入札予定になっています。