タイ アマタ・コーポレーション(AMATA)

工業団地によって今回の被災状況はまったく違う状況になっています。

アマタナコン工業団地、アマタシティ工業団地を運営する
アマタ・コーポレーション(AMATA)では上記の工業団地2箇所で+2万人の
工業労働者の受け入れをする準備があると発表しています。

2011年11月時点では洪水被害をまぬがれており、今後も可能性が少なく
東部チョンブリ県、東南部ラヨーン県で工場数700箇所以上あり、このうち
すでに80工場は増産予定であるとしています。

現在被災しているアユタヤ県と政府の職業斡旋局と協力して職業紹介センターを
設置しスムーズな就業を進めていくとしています。

アマタ・コーポレーションの株価 10月3日の株価 9.45バーツ  11月7日の株価 10.60バーツ   上昇

ヘマラート工業団地の株価 10月3日の株価 1.88バーツ  11月7日の株価 2.00バーツ    やや上昇

ナワナコン工業団地の株価 10月3日の株価 1.38バーツ  11月7日の株価 1.42バーツ   それほど変わらず

ロジャナ工業団地の株価 10月3日の株価 6.90バーツ  11月7日の株価 6.70バーツ    やや下落