タイ政府住宅銀行(GHB)

タイ国王のBhumibol Adulyadej 国王が1953年に設立。
タイ人に対して住宅融資をメインに行う金融機関である。
タイ財務省管轄で総資本金はBt5億バーツとなる。
総支店数はタイ全土に156店舗。不動産情報センターなども管轄している。

タイ政府は2011年10月、初めてのマイホーム購入に対する支援策を承認。
一戸建て、マンションといった住宅、もしくは自宅用の宅地を初めて購入する人に
対し、タイ政府住宅銀行(GHB)を通じ、低利融資を提供する。

65歳以下が対象で、融資額の上限は1件100万バーツ、返済期間は最長30年。
金利は返済開始から3年目までがゼロ%金利で、以降も最優遇小口貸出金利を
基準に低く抑える。
融資枠総額は200億バーツで、2011年10月から2012年9月末まで1年間申請を
受け付ける。