タイ洪水その4

バンコク洪水の浸水最前線ラインは少しずつ南下していて、BTSモーチット駅は
ほぼ浸水しました。
その後は運河で止まっている状況で、それ以上の南下は進んでいません。

しかしながらこれほど大規模に都市部が浸水している状況は驚きですが皆明るい
表情で乗り切っているのは、日本人の感覚と対照的です。

バンコクは数多くの運河と複数の幹線道路が存在するために水の南下は減速
している状況です。
11月10日からは本格的な工業団地の排水処理も開始されていて、明るい情報も
少しずつ出て来ています。

飲料水の確保も、コンビニエンスストアや大型チェーンストアでは入手しにくい
ものの、タラートと呼ばれるローカル市場や道端の屋台では入手しやすい環境に
なっています。