タイ セントラルプラザホテル(CENTEL)

タイ国内でホテルと外食産業を手がけるセントラルプラザホテル
Central Plaza Hotel(CENTEL) では2011年第3四半期の業績が前年比で
+30%の伸びで28億2500万バーツ、純利益で+122%で3190万バーツでした。

2010年度は赤シャツ騒動などで落ち込んでいた数字でしたが2011年は洪水の
影響は10月後半からだったため、この影響は第4四半期などで出てくると
しています。
外国人旅行者、国内旅行者は前年比で+26%、1~9月期比で+27%でした。

旗艦ホテルとなる高級ホテルのCentara Grand「センタラ・グランデ」と
Bangkok Convention Centre at Central World 「バンコクコンベンションセンター
@セントラルワールド」では利用率が前年比45%から78%まで増加しています。

ホテル部門では11億バーツ。+32.6%増でした。
外食部門では16億バーツ。+28.2%増でした。
現在576の外食レストランを展開していて前年比501店舗から+15%伸びています。

1~9月期の通期売上で85億6300万バーツ(+25.5%)で 純利益5億291万バーツ
(28.0%増)でした。
ホテル産業で37億4000万バーツ +28%増加
外食レストラン産業で47億バーツ+23.6%増となっています。