タイ エアポートオブタイランド(AOT)

バンコクにある旧国際空港のドンムアン国際空港はようやく空港業務を
再開できるとしています。
改修費用は5000万バーツであったとしています。
新型洪水用の防水施設は3.5mの高さとなり排水処理システムもより強化
しています。
2011年10月と11月の大洪水によって冠水したドンムアン空港は冠水前は
大規模避難所でしたが冠水後は、避難所と対策本部はタイ国営石油公社
ビルになりました。

再改修事業に関してタイ国内国際空港6つを管理するエアポートオブタイランド
(AOT)では10月25日~からの総費用は10.9億バーツかかったとしています。
空港再開日時は2012年3月5日としています。

ただし本格的利用をおこなうのはノックエアーなど格安航空会社のみで
現在スワンナプーム国際空港で利用しているため大きな影響は無いとしています。

同じ格安航空会社のオリエントタイ航空Orient Thaiもスワンナプーム国際空港から
戻すかどうかはまだ未定であるとしています。

スワンナプーム国際空港では世界にある306の国と地域に就航しており、国内では
26の空港とリンクしています。
海外からの訪問客のシェアは中国7%、日本6% インド5%、韓国4% ロシア3%と
なっています。