タイの政治

バンコク都庁では児童、学生、生徒へ向けて大洪水の影響を受けて2011年
12月6日に始業時期を再延期すると発表しました。
12月1日を予定していましたが洪水被害が深刻な状況が続いている地区もあり、
また学校施設が避難所になっていることもあるため、再延期を実施するとしています。
バンコク都内ではまだ15000名の避難者が避難所で生活していると発表しています。

また被災地域の住民には公共料金と水道など、電気料金などの支払いを3ヶ月
支払いを先送りできる法案を決定し、市民生活の負担を少しでも軽くさせると
発表しています。