1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイ SCアセット(SC)

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

タイ SCアセット(SC)

タクシン財閥系住宅不動産開発のSCアセット(SC)ではバンコクの中心部の開発に
参入した2010年から今後は国際的に動くとしています。
候補国として香港、シンガポールを見ていくとしています。

インラック氏から替わった代表取締役のChairwoman Busaba Damapong氏は
不動産開発だけではなく、外国人投資家をタイへ呼び込む事業も進めていくと
しています。
外国人専門の不動産仲介事業でハイエンドを狙うとしています。

今後アセアン経済共同体Asean Economic Communityになる2015年に向けて
いち早く取り組むとしています。
SC社が開発中のRuam Rudi通りの物件はすでに売り切れになっているとしています。

2011年末から販売している2プロジェクト「The Crest」ブランドは
Sukhumvit Sois 24は40%の予約 Soi 49は 30%の予約完了であるとしています。

今後さらにスクンビット・トンロー地区に20億バーツを掛けて投資。
サトーン地区に10億バーツを掛けて投資するとしています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事